ホットヨーガと通常のヨガの違いについて

フィットネスクラブではトレーニングなどを中心に行うところというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。しかし、近年では筋力トレーニングなど以外にも様々なことができるフィットネスクラブが増えています。その中でも特に女性から人気が高いと言われているのがホットヨーガです。フィットネスクラブではスタジオなどがあり、そこでホットヨーガを体験することができます。しかし、中にはホットヨーガとヨガの違いについて知りたい方も多いでしょう。どちらか迷っている人に向けて、ここでは違いについて紹介をします。

まず違いがあるポイントとしては筋肉の伸びの違いです。そもそもホットヨーガとヨガは環境が異なります。ヨガは常温の場所でポーズをとりますが、ホットヨーガはあえて高温の環境でヨガを行います。それによって通常のヨガと比べるとホットヨーガの方が早く身体を温めることができます。それによって筋肉や軟骨が膨張し、伸びやすい状態になります。特に身体があまり柔らかくない人はホットヨーガなどから始めると効率よく行うことができます。

また、ホットヨーガは交感神経、ヨガは副交感神経という違いがあります。暑い空間で行うホットヨーガは交感神経が優位となり、活発的なエクササイズです。それに比べるとヨガは副交感神経になるので、トレーニングというよりはリラックスをするためのエクササイズになります。

このように、ヨガとホットヨーガでは違いがあるので、迷っている人は違いを把握しておくと迷うこともなくなるでしょう。